MY FRIEND

Makio Shimizu(1936‐ )

清水万紀夫(cl,fl,as)

チョロさんで親しまれているクラリネット奏者。チョロさんの奥さんの風歌さんがFJS合唱団のメンバーになってからは、特別に親しくしてくれる。

いつの頃だったか古い話だが、チョロさんと風歌さんのライブに初めて顔を出したとき、いきなり歌わされてしまったのを憶えている。

最近では、古い歌仲間の佐藤宏さんが毎月Birdlandで「歌う会」を開いている。そのバックバンドが、チョロさんがバンドリーダーで、江草啓介(pf)、山口勝利(gt)、マービー朝倉(bs)、近藤和紀(dr)というクインテットが伴奏してくれる。佐藤さんの知り合いの歌好きが呼ばれて集まってくる。

日本楽友会の理事長を務めてくれていたのですが、2015年に役員を辞任して後任理事長は池貝政俊さんになりました。わたしも理事をやらされています。

チョロさんのお父さんは、東 松二郎というジャズクラリネット奏者で昭和の初期には菊地滋弥のバンドのメンバーで溜池のフロリダで演奏していた云う。写真は昭和7年の菊地バンドの写真から抜き出した東さんである。

「バンスキング」という言葉は聞いたか見たかしたことがあるだろう。給料を前借することをAdvance⇒バンスと昔のミュージシャンは言った。東松二郎は「バンス・キング」とあだ名がつけられた元祖だそうだ。映画「上海バンスキング」はこの話を題材にした作品だ。

1909年生まれはベニー・グッドマンと同い年。日本のジャズって戦後のものではありません。戦後はアズマニアンというバンドを立ち上げました。

 

 


東 松二郎(1909-1970)