FRIENDS OF OZSONS

鈴木 史子

どういうわけかとても縁の深い歌手です。その話は長くなるのでやめておきますが、一緒にコーラスをやるようになったのは、INDIGOで彼女のクロージング・テーマとなっている"A Lovely Way To Spend An Evening"にオージーサンズがバックコーラスをつけて彼女をビックリさせたとき以来です。

顔も知らない頃に父親は硫黄島で玉砕、ご主人とは生き別れ、女手ひとつで子供たちを一人前に育ててきた肝っ玉かあちゃんです。しかし、生来竹を割ったようなさばさばとした性格、ファンやスポンサーを大切にする芸人魂が彼女をここまで大きく成長させたのでしょう。鈴木史子オフィスは自分ひとりで切り盛りしています。

オージーサンズの合宿には「私も行く!」と、最初の合宿以来、毎年参加しています。ファミリーという言葉がぴったりです。オージーサンズのためなら何でもやってくれます。

上の写真は沖縄合宿で、ライブをやったときのものです。メンバーの栗本が偶然撮った芸術写真です。

 

OFFの鈴木史子とThe Oz Sons #8と大原江里子(pf)

もうひとつ。彼女は色が黒いです。それは青山学院の中等科時代に水泳部に所属し、飛び板飛込みをやっていました。ですから、年がら年中、肌を焼くことが趣味になってしまったのです。車のナンバーも1696ですし、電話番号も1696でした。見えないところは、多分色白なのです。

最近は孫と極真空手道場に通い稽古を積んでおります。痴漢は寄り付かないこと!

 

アイ・ジョージの飛び入り 2002.9.27

珍しいことです。鈴木史子のライブにアイ・ジョージがお客様に連れられて遊びにきたのです。2002年9月27日(土)、All of Me Clubです。

アイ・ジョージはビックリの様子、ついに史ちゃんと一緒にQuien Seraを唄ってくれました。図らずも昔と変わらぬいい声を聴かせてもらいました。飛び入りの夜でした。

Fumiko & Oz Sons at Little MANUELA Party 2002
”Mr. Wonderful”
The Last Stage with Yuzuru Sera at Club eX, Oct. 2003

お史の大コンサート Keep Shining 5 2001

横浜BarBarBar Fumiko&OzSons Live 2007/9/15

You Tubeの史子さん

2007/11/10 赤坂B Flatでの「もりのいえ35周年ライブショー」より
As Long As I Live
ピアノ:橋本啓一  ベース:牧島克彦  ドラム:八木秀樹

http://jp.youtube.com/watch?v=YdORhVdv_qk

Keep Shining 5(2001) より
For Sentimental Reasons
Fumiko Suzuki & The Oz Sons
Keep Shining Orchestra  Eriko O'hara(pf)

http://www.youtube.com/watch?v=bNlzBR6QZ40

 

きよGのリクエスト

先日、OZの練習のとききよGが古いことを思い出しました。史子さんとのコンサートのときの写真が素晴らしかったと言うものです。そこで、その写真を引きずり出してきました。2001年「Keep Shining5」での4枚組です。

 

Official Site: http://www.fumikosuzuki.com/