スリーグレイセス・コンサート Vol. 10 2007/10/9

1998年から毎年この時期に開催してきたグレイセスのいわば定期演奏会は、今年が10回目を迎えることになりこれで一区切りをつけることになりました。不定期なライブやコンサートは今後も続きますが、このように大きなコンサートはこれが最後になるかもしれません。というわけで、オージーサンズもノコノコ出て行くことになりました。

ブルーコーツのバックで唄える素人コーラス、それはオージーサンズです。若くしてあの世に行ってしまった、まこGの父親、小島正雄さんの見えない導きがあるからでしょう。

この記念すべきコンサートで、われわれは

Sh-Boom 
I'll Never Smile Again
You'll Never Walk Alone(スリグレと混声)

の3曲を唄ってきました。

聴いてくれたお客様が「よかった」と言ってくださいました。

正直に受け止めましょう。OZSONSはよかったのです。

グレイセスの皆さん、ブルーコーツの皆さん、有難うございました。オージーサンズは、また、いい思いをさせていただきました。プロデューサーの忠Gも有難う!

 

 

当日のプログラムの見開きページです

スリーグレイセスページ 

 

OZSONS-PIT表紙へ